クレジットカード現金化をバレずにするための秘訣とは

クレジットカード現金化を行う場合、やはり一番気になるのは、クレジットカード現金化を行っていることを家族にバレることではないでしょうか。

特にそんなことをしてまで借金をする必要があるのか?などと問い詰められそうな旦那さんへの発覚は防ぎたいものです。ここではクレジットカード現金化をなるべくバレずに行う秘訣をお教えします。

■買い物をした商品を家に直接送らせない

基本的なメカニズムとして、楽天などを筆頭とするネット通販で買い物をして、購入した商品をネットオークションなどで個人に買取してもらうか、業者に商品買取をしてもらうといった方法がクレジットカード現金化の基本になります。

そういった場合、自宅に買い物をした商品が送られてきますね。配送された瞬間にパートナーが在宅だったらどうでしょう?「なんだその荷物は?」ということになりかねません。

こういった場合には、買い物をして後に買取をしてもらおうとしている商品は自宅に直接送らせないようにネット通販を利用する際に気をつけるべきなのです。

■さまざまな受取方法がある

ネット通販では郵便局や配送業者などの営業所止め。またコンビニ受取りといった受取方法を選ぶことが可能なのです。自宅に買い物をした商品が直接送られてくることはありませんから、家族はもちろんご近所にも知られることはありません。

特にコンビニの場合には24時間営業がほとんどですから、仕事などで帰りが遅くなったとしても、クレジットカード現金化に必要な商品をいつでも取りに行くことが可能です。

こちらが行かなければ勝手に送られてくることはありませんから、いつ送られてくるのか?という不安でドキドキとする必要もないのです。

郵便局の場合には預かり期間が設けられており、その日数は10日間になります。これをすぎるとせっかく買い物をした商品も販売元に送り返されてしまいますから注意しましょう。

こういった知識を持っているだけでもクレジットカード現金化を効率良くバレずに行うことが出来るようになるのです。

関連記事